建具をリメイク。

和室の襖をリメイクしました。

建具をデザインするのがすごく好きで今回は自分で考えて施工しました。 って言ってもシナベニアを貼って塗装しただけですが!(^^)!

現状の壁と色を合わせ、モダンでレトロな感じも出しています。

取手は古道具屋で買ってきました。

     

畳をフローリングにリフォーム!

畳、歳を重ねると落ち着きますが、畳に座る動作が辛い。椅子の方が楽になってくるんですよね。

そこで畳からフローリングへリフォームしました。普通にフロアを貼るのでは無くパインの無垢材を少しエイジング塗装を加え古さを出しました。それも2色使い濃い部分をアクセントにしています。

工事前 畳

モデルのワンちゃんも写ってます!(^^)!

畳を外して下地

そしてフローリングを貼ってこんな感じになりました!

後は襖をリメイクして完成です。

あまり洋風にせず、障子が合う部屋にします。

桧のテーブルにプリンター台設置!

もともとあったアイアンと桧のテーブル。

プリンターとパソコンの作業台にしたいとの事でプリンターの台を同じくエイジング塗装で造りました。

受けの柱を少なくして下にスペースを設けました。

座卓からテーブルへ

座卓

歳をとるとだんだん座るのが大変になってきます。

椅子の方が楽ですよね。

そこで座卓をテーブルにリメイク!

松の1枚板、素敵ですよね。

 

座卓

アイアンの脚を設置してテーブルにしました。

素敵ですね!(^^)!

 

 

 

アイアンテーブル2セット!

アイアンの脚でテーブルを2セット制作しました。

脚は仮に固定してあるので天板はどんなものでも対応できます。

いちょうの1枚板とアンティーク加工した桧。

今後はもっと古ーく加工して色も茶色では無く水色とか緑とかで攻めたいと思います。

いちょう↓

桧↓

 

私パソコンが苦手でこの記事がフェイスブックに掲載されていることを願い公開ボタンを押します!(^^)!

 

 

アイアンテーブル。桧の天板。

アイアンの脚、いいですね。

天板によって様々なテーブルができます。

これは桧の板を加工と塗装で古くみせています。アイアンとの相性がばっちりですね。

 

その他、オーダーによりもっと古い感じとか1枚板等制作できますのでお気軽にお問合せ下さい。

新品からアンティークへ!

両方とも初めは新品の木です。

そこから削り、キズを付け塗装。エイジング塗装でここまで変化させました。

アンティーク、シャビーシック、古民家等、塗装で様々な表現ができます。

家具の塗装、柱、梁の塗装、床の塗装等、塗装で価値感が全く変わります。

気になる方は今すぐお問い合わせを!