創工房とは?

何十年、何百年経っても良いものは良い。
また、時間が経つ事により一層良さが出る。
古木の何百年経った木の存在感。たまりません。
京都のお寺に行ったら、私、木しか見てません(*’▽’) 

その良さを塗装で表現するのがエイジング塗装。
新しいものを古く「あじ」のあるものにする。
どこが汚れて、どこが削られてくるかとか考えながら作品をつくります。

エイジング塗装をした木工雑貨。
建築で言えば柱、梁、床をエイジング塗装すれば古い塗装だけど新しい世界になります。
壁に古く加工した板を貼ったりしても面白いです。
元は新しい材料なので虫とか腐ったりという心配もいりません。

もうひとつがモルタル造形!
簡単に言えばモルタルで形を作って、色塗ってそれっぽく見せる。

本物使えばいいのでは?
と思いますよね?!(^^)!

違うんです。
自分のイメージをそのまま形にできるのが魅力です。
ここにレンガ、ここに石、こっちは古木。
ここの色は白、こっちは黒とか。
形、大きさも自由に作れるのでイメージ通りの作品になります。

今の家、部屋では満足いっていない方、またカントリー好き、DIY好きの方ご連絡下さい。

エイジング塗装、モルタル造形で新しい価値を創ります。